BLOGブログ
BLOG

開脚しやすくなる!お尻ストレッチ

2023/11/24
ロゴ

こんにちは、KAIFACTORYです。

今回は、開脚のストレッチ!

是非読みながらやってみてほしい

のですが、床に座って両足を開いた角度が

60度に達しない人は、股関節がかなり

硬い状態と言えます。

 

この状態の場合、あぐらをかいたり

足を前に出して長座の姿勢をとる

ことも難しいかもしれません。

ですので、あぐらも長座も難しい、

という人でも無理なくできる

「お尻ストレッチ」を行います。

 

 

ストレッチは、体の表面にある大きな

筋肉→深いところにある小さい筋肉、

という順番で行うことが重要!

開脚するためには、①お尻→②もも裏

→③内ももの順番でほぐすことにより、

効果的に開脚を目指すことができます。

 

実は、硬い筋肉は伸びにくいだけでなく、

縮みにくいという性質もあります。

開脚する時にはお尻の筋肉は縮みます。

この時、お尻の筋肉が硬いままだと

筋肉が縮みにくく、なかなか開脚が

できません。

この「お尻ストレッチ」は、

お尻まわりの大きな筋肉に働きかける

もので、そもそも開脚のスタート姿勢を

うまくとれないという人におすすめです。

 

 

①壁に寄りかかり、両ひざを立てて

座り、ひざの外側にそれぞれ手を当てます。

 

②ひざを開こうとして、同時に手では

ひざを閉じようとします。

力を打ち消し合う状態でストップ!

10秒キープ×3セットおこないます。

 

このストレッチでは、力を入れることで

縮むという筋肉の性質を利用します。

ひざを開こうとし、同時に手で押して

力を打ち消し合うことで、筋肉を

伸ばす姿勢をとらなくてもできるので、

体が硬くても安心して取り組めます。

あぐらや長座の姿勢がとれない

という人は、是非試してみてください!