BLOGブログ
BLOG

熱中症、水だけ飲んでて大丈夫??

2019/05/27
ロゴ

こんにちは、KAIFACTORYの田中です。

 

 

先週から急激に暑くなり、

土日の運動会は一層白熱して

いたのではないかと思います。

 

 

そんな中、危ぶまれるのが熱中症。

この土日で全国460人、都内だけで40人が

救急搬送されたそうです。

 

 

ニュースでは「小まめに水分補給を!」

とよく言っていますが、

水分だったら何でも良いのでしょうか??

 

 

道行く人たちを見ると、

水やお茶のボトルを持っている人を

よく見かけますが、同じ水分補給でも

物によって熱中症を誘発してしまうことが

あるんです!!

 

気温や湿度が高い屋内外で、

長時間の仕事やスポーツ等により

汗を沢山かくと、水分とともに

塩分やミネラルも身体から

奪われてしまいます。

 

その状態で水だけを補給すると、

血液中の塩分やミネラルの

濃度が低くなり、様々な

熱中症の症状が現れます。

 

また、お茶をはじめカフェインを

含んでいるものの場合、

身体の水分を外に出そうとする

働きが強まり、せっかく補給

してもすぐに排出されてしまうため

結局水分不足に陥る可能性が

あるので要注意です!

 

 

では、何を摂れば良いのか…

 

 

スポーツドリンクであれば

塩分も含まれているので

汗をかいた身体にはおススメですが、

甘過ぎてちょっと…

 

という方は、塩分を含む飴や

タブレット、梅干し等をお水と

一緒に摂ることを是非、心がけてください。

最近はコンビニや薬局等の

熱中症対策コーナーが

かなり充実してきているので、

いつも買うお水に加えて

もう一つ、炎天下を元気に過ごす

ための対策を講じてみませんか?

 

 

熱中症は、防げます☆

 

 

#熱中症対策#水分不足#塩分